コンビニバイトでピアスOKのお店とダメな店舗の違いは?

コンビニ

コンビニバイトにおけるルールは店舗によって異なりますが、残念ながら一般的にピアスの着用は許可されていないことが多いです。

理由としては、コンビニの仕事がピアスに不向きなこと、そして様々な方の印象を考慮した結果です。

コンビニはご存じの通り、小さなお子さんからお年寄りまで、たくさんの人が買い物に訪れます。

そのため、一般的にきちんとした身だしなみを心がける必要があるのです。

顔や耳に目立つピアスをしていると、店舗側のイメージにまで影響を与えると考えられています。

よって、基本的にはピアスは禁止となっているお店が大半ですが、一部の店舗はピアスOKとなっているコンビニもあります。

では、どうしてこのような違いがあるのでしょうか?

今回はコンビニバイトでピアスOKの理由と、ダメな店舗の理由についてまとめてみましたので、興味があればご覧ください。

コンビニでピアスの規定はどう決まる?

オーナーの裁量で決まる

コンビニバイトにおいてピアスの着用が許可されるかどうかは、多くの場合、店舗のオーナーの裁量によって決定されます。

特に個人経営のコンビニやフランチャイズ店は、オーナーが全ての権限を握っており、オーナーによって身だしなみ規定などが決められます。

これにより、同じチェーンのコンビニでも、店舗ごとにピアスの着用に関するルールが異なるのです。

例えば、オーナーがピアスに関してそこまで気にしていない場合は、許される場合もあります。

しかし、お客さん第一で考えているような経営者は、身だしなみに対して厳しい規定を定めている場合もあり、このようなケースだと禁止している場合が多いでしょう。

関連ページ:コンビニバイトで髪色や髪型は自由で緩い傾向となっている?

よって、オーナーが許可してくれると、ピアスをしても良いということになりますが、直営店は基本的にピアスなど身だしなみは厳しいです。

チェーン店で厳しさが違う

コンビニバイトにおけるピアス着用の可否は、チェーン店によっても若干異なります。

基本的に大手チェーンの場合、全国規模で統一された身だしなみ規定があり、ピアスは禁止となっているでしょう。

一方で、コンビニとは言っても様々なお店があり、あまり聞いたことがないマイナーなチェーン店もあります。

他にも地域に根差した個人で経営しているような規模のコンビニでは、より柔軟な身だしなみの規定が採用されていることがあります。

このような場合は、ピアスの着用が許可される場合もありまますが、基本マイナーなコンビニというのは求人サイトなどでも募集がそもそも少ないです。

その結果、ピアスOKのコンビニバイトがあったとしても、バイトを募集していない場合もあるのです。

いずれにせよ、ピアス着用の可否は店舗の方針に依存するため、就業前に確認することが不可欠です。

おすすめページ:コンビニバイトの面接で服装はラフな格好ではNG?基本のマナーとは

エリアによって厳しさが違う

ピアスの着用許可は、エリアによって異なることがあります。

例えば、近くのコンビニがピアスをしても良いコンビニだった場合、バイトをしたい方はそちらに流れる可能性が高いでしょう。

その為、周りの状況に応じて、ピアスに関する規定を緩くしているというような場合もあるのです。

他にも、ビジネス街や高級住宅地に位置するコンビニでは、フォーマルな身だしなみが求められ、ピアスの着用が禁止という場合もあります。

店舗の位置する地域の環境や特性によって、ピアスの着用に対する規定が変わることがあるため、バイトを希望する店舗のエリアを考慮することが重要です。

ピアスを許可しているチェーンで多いのは?

基本的に大手のコンビニで、ピアスOKとなっている店舗などは少なく、求人サイトでもほとんど見かけません。

また、実際に募集がありますが、極端に募集が多いチェーン店というのは存在しませんので、あまり大差はないと考えられます。

そして、ネイルなどについてはほとんどのコンビニで許可していませんので、注意してください。

詳細:コンビニバイトはネイル不可が多い理由!許可しているお店はある?

ピアス可能なコンビニバイトを探す方法

多くの求人サイトを活用

まず、そもそもピアスOKというコンビニの求人が圧倒的に少ないので、ネット上にある多くのバイト求人サイトを利用することが効果的です。

求人サイトでは、コンビニ各店舗の求人情報ページに、ピアスに関する詳細な情報が掲載されていることがあります。

特に、店舗の写真がある場合、従業員の服装やピアスに関する情報が得られる可能性があります。

但し、はっきりと「ピアスOK」と記載がある店舗は全国レベルでも少ない傾向となってますので、基本はピアスをしてはいけない場合が多い、と思っておくといいでしょう。

また、目立たないピアスであれば、店舗によっては許可されることがありますが、この場合は求人ページに何も記載がない場合が多いです。

ですので、ピアスに関する記載がなくても、実際は許可している場合もあるので、記載がないのでピアス禁止、という訳ではありません。

一応、求人ページは記載があるかどうが注意深く確認することが重要です。

そして、実際にピアスが許可されるかどうかを知りたい場合、以下のような方法が確実に知ることができるのでお勧めとなります。

店を訪れて店員さんの耳を見る

ピアスが可能かどうかについて、一番はっきりさせたい場合は、現在働いている店員さんの耳を観察することです。

特にバイトを考えている時間帯を狙っい、店舗で確認することがポイントで、また女性の従業員が多い時間帯がいいでしょう。

もちろん、稀に男性でもピアスをしている方もいますので、時間帯関係なしにチェックするのもいいでしょう。

この時、透明ピアスを付けているか、という所までチェックしておくといいでしょう。

ピアスはダメかもしれないが、透明ピアスはOKという場合もあるので、出来る限り細かく調べておくのがおすすめです。

ただし、店舗を訪れる際には、忙しい時間帯を避け、店舗の業務に支障をきたさないよう配慮することが大切です。

電話やメールなどで訊いてみる

ピアスが許可されているコンビニを探しているのであれば、上記のような行動では時間がかかってしまいます。

そこで、少しかけづらいかもしれませんが、電話もしくはメールなどで問い合わせる方法もあります。

電話での問い合わせでは、求人に興味があることを伝えた上で、簡単な質問をするような流れでピアスに関する規定を尋ねることができます。

詳細:コンビニバイトの電話応募で緊張せずかける方法や時間帯を解説

もしくはメールなどお問い合わせをする時に、一緒にピアスについてしても良いか訊いておくといいでしょう。

このアプローチにより、各店舗の具体的な規定を知ることができます。

ただし、電話や直接の問い合わせは、忙しい時間帯を避けて連絡を入れるのがマナーです。

詳細:コンビニバイトで忙しい時間帯は?暇な時間がない場合もある!

労働環境が悪い場合も

ピアスが許可されているコンビニバイトを選ぶ際には、いくつかの注意点があります。

特に、ピアス着用を許可している店舗では、店舗の運営が必ずしもしっかりされているとは限らないリスクがあります。

例えば、バイトが来てもすぐに辞めるような労働環境が悪いコンビニがあった場合、募集を多くする為、ピアスに関する規定を緩くするようなことも考えられます。

身だしなみが緩い店舗は、他の運営面でもルールが緩やかである可能性があり、逆に労働条件などの問題が発生することもあります。

そのため、ピアス着用が許可されている店舗を選ぶ場合は、店舗の全体的な運営状態や労働環境にも注意を払い、快適で安全な職場であるかどうかを確認することが大切です。

コンビニバイトでピアスが許可されない理由

見た目の印象が良くない

コンビニバイトにおいて、ピアスが許可されない主な理由の一つは、見た目が関係しています。

従業員の見た目というのは、コンビニにとって印象を良くしたり、悪くしたりする原因となります。

ピアスはどちらかと言うと、お年寄りなどにあまり良い印象を与えません。

これにより、多くのコンビニでは身だしなみ規定において、ピアスの着用を禁止しています。

基本、接客業はピアスを禁止している傾向なので、コンビニに限った話ではありません。

異物混入防止の為

一番重要な理由として、食品の安全と衛生面への配慮というのがあります。

当然、コンビニでは様々な食品の取り扱いが多く、衛生管理を徹底する必要があります。

特に、ピアスなどアクセサリー類は、誤って外れて食品に入ってしまうというようなリスクがあります。

万が一、ピアスが誤って食品に混入してしまったら、重大な過失となり、コンビニの信用も失うことになりかねません。

その為、ピアスを禁止しているお店が多くなっており、着用を制限し、安全と衛生面を確保するためのガイドラインを設けていることが一般的です。

見た目よりも安全で衛生的な商品を提供することが第一となるので、ピアスは禁止している場合が多いのです。

但し、年々従業員の身だしなみ規定というのは、緩くなってきている傾向となっています。

これは、人手不足を解消させるために、より多くの人材を確保したいことから、このような緩和傾向が強くなってきています。

コンビニバイトでピアスに関するQ&A

透明ピアスなら装着しても構わない?

コンビニバイトでのピアス着用についてよくある疑問の一つが「透明ピアスなら装着しても良いか」という点です。

これに関しては、店舗によって方針が異なりますが、透明ピアスは目立たないため許容されることが結構多いです。

もちろん完全に許可されているわけではなく、衛生面や安全面を考慮して、店舗によっては透明ピアスであっても禁止している場合があります。

したがって、透明ピアスに関しても、実際に勤務を希望する店舗の方針を事前に確認することが重要です。

面接時はピアスを外す?

ピアスを現在している方は、面接時にピアスをしても良いのか、という疑問があるでしょう。

これについては、面接は第一印象が非常に重要なため、例えピアスをつけても良い店舗であっても、外すことが望ましい場合が多いです。

面接はやはり採用をしてもらう為に、印象については徹底的に良くする必要があるので、ピアスを外して面接に臨む方が無難でしょう。

もしピアスをつける場合はせめて目立たないピアス、もしくは透明ピアスにするのがベストだと言えます。

おすすめページ:コンビニバイトの面接で聞かれること!効果的なアピール方法とは?

コンビニバイトでピアスのまとめ

コンビニバイトにおけるピアスの着用は、店舗やチェーン、地域によって異なる方針があることが分かります。

基本的には禁止となっている店舗が多くを占めますが、最終的にはオーナーの裁量によって決定されるので、実際働いてみないと分からない部分が多いです。

透明ピアスに関しても、店舗によっては許可される場合と禁止される場合があり、一概に許容されるとは言えません。

また、ピアスをしたいのであれば、事前に電話やメールなどで訊く、店舗を訪れて店員さんを見るなどの対処をしてから応募するといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました